ジャパン ラテアート チャンピオンシップ (JLAC) 2020 審査員ワークショップ

SCAJバリスタ委員会では、「ジャパン ラテアート チャンピオンシップ」 (JLAC) 開催に際し、評価基準の整合性とレベルアップ、審査ポイントを明確に理解できる審査員養成を目的とし審査員ワークショップを下記のとおり開催します。なお、ワークショップにて審査員としてふさわしいと判断された方には、JLAC予選大会の審査をしていただきます。
初めての方でも受講できますが、詳しくは受講資格をご覧ください。

開催日時 ◆ 東京ジャッジワークショップ 2019年12月 6日(金) 17:00 ~ 19:30  ※延長の可能性あり
◆ 大阪ジャッジワークショップ 2019年12月13日(金) 14:00 ~ 17:00 ※延長の可能性あり
※各会場の受付開始は、 開始時間15分前からとなります。
※運営の都合により、時間変更の可能性がありますので、予めご了承ください。
会 場 ●東京ジャッジワークショップ:株式会社エフ・エム・アイ(港区麻布台/アクセス)  
●大阪ジャッジワークショップ:大阪キャリナリー製菓調理専門学校(大阪市西区北堀江/アクセス
内 容
  • WLAC / JLAC 審査員とは
  • WLAC / JLAC 審査員としての行動規範
  • WLAC ルールの内容・スコアの分析
  • 競技者へのフィードバックについて
  • その他、審査実践テスト (評価基準のカリブレーションテスト、筆記テスト)
資格認定の制限 当審査員の資格は、「JLAC2020」のみ有効とします。
受講資格
  1. ワークショップ翌日からの予選・決勝に審査員として参加出来る方
    (ただし、決勝審査員選考には、予選時の審査状況を考慮し、決定します。)
  2. WLAC規約及びJLAC規約を深く理解している方
  3. WLACスコアシートを深く理解している方
  4. バリスタの職業性の向上に貢献できる方
  5. スペシャルティコーヒーの普及活動に貢献できる方
  6. JLAC日本代表者がWLACで好成績を収める事に貢献できる方
注意事項
  • 当ワークショップは、JLAC2020 審査員の選出を目的としたワークショップです。
    今回、JLAC2020に競技者として、参加意思のある方はご遠慮ください。
  • 当ワークショップではジャッジを行うにあたり、テストを実施いたします。ジャッジとしての
    基準に満たない場合はジャッジとしてご参加いただけない場合がございますので、予めご了承ください。
  • 同一企業より複数名お申込みがある場合には、受講人数を調整させていただく場合がございます。
当日の持ち物
  1. JLAC2020 ルール規約・スコアシートの出力紙
  2. 筆記用具
定 員 20名 ※定員を超えた場合は抽選とします。
受 講 料 SCAJ会員 : 8,800円
SCAJ非会員: 11,000円
※一旦入金いただいた受講料は返金できません。
申込方法 フォームからお申込みください。 JLAC2020 審査員ワークショップ 申込みフォーム
申込期間 2019年10月17日(木)10:00~2019年11月24日(日)24:00

 

※申込方法についての注意事項

  • 参加者本人によるオンライン申込のみ受付いたします。
  • 参加申込みをする際は、事前にSCAJアカウントの取得(メールアドレスの登録とパスワードの設定)が必要です。
  • 既に、メーリングリストや各種セミナー申込み等で、SCAJアカウントを取得済みの方は、必ず既にあるアカウントをご利用ください
    (※複数のアカウントを作成すると登録内容が混在する恐れがあります)
    (※できる限りPCのメールアドレスのご使用をお願い致します)
  • まだ、アカウントを取得されていない方は、事前にアカウント取得をお薦めいたします。
    なお、こちらは個人成績管理を含む為、、アカウント1つにつき、1名/メールアドレス1つのみ有効です。
    複数の方で「アカウント」や「メールアドレス」を共有し、お申込みや登録をすることはできません

■ 新規アカウント取得はこちらから
■ アカウント登録情報の変更はこちらから