ジャパン ブリューワーズ カップ (JBrC) 2022 審査員プログラム

SCAJコーヒーブリューワーズ委員会では、2022年開催の競技会「ジャパンブリューワーズカップ(JBrC)」審査員プログラムを下記のとおり開催いたします。WBrCのルールに準じて、日本大会の予選・決勝の審査を行うため、現行の国際ルールの審査ポイントの明確な理解ができる審査員養成を目的としています。

「基本的なセンサリー評価」、「プレゼンテーション項目を含む総合評価」についての講義、カリブレーション、が行われ、優秀な成績の方が、審査を担当することができます。

スケジュール・会場 
審査員
プログラム
日時 予選:5月20日(金) 13:00~17:00 (受付:12:30~)
決勝:7月25日(月) 10:00~17:00 (受付:9:30~)
 ※プログラム内容が異なりますので、両日ご参加ください。
会場 J.C.ビルディング
審査員
カリブレーション
日時 予選:5月21日(土)・22日(日)・23日(月)  モーニングカリブレーション 8:15~
決勝:7月26日(火)  モーニングカリブレーション 8:15~
会場 J.C.ビルディング
JBrC2022 予選 日時 5月21日(土)・22日(日)・23日(月)
会場 J.C.ビルディング
JBrC2022 決勝 日時 7月26日(火)
会場 J.C.ビルディング

会 場 JCビルディング    
東京都港区芝公園3-6-22 (アクセス)
講 師 予選:粕谷 哲氏(WBrC2016チャンピオン)、本池 達也氏(JBrC2019ヘッドジャッジ)
決勝:加藤 慶人氏(WCE認定国際審査員) 
内 容
  • WBrC / JBrC 審査員とは
  • WBrC / JBrC 審査員としての行動規範
  • WBrC  ルールの内容・スコアの分析
  • 必修サービス、オープンサービスのカリブレーションと加点方法
  • プレゼンテーションに関する評価方法
  • 競技者へのフィードバックについて
  • その他、筆記テスト、センサリーテスト、審査実践テスト等
資格認定の制限 当審査員の資格は、JBrC2022において有効と致します。
受講資格
  1. 予選のうち1日以上、審査員として参加出来る方
  2. WBrC規約及びJBrC規約を深く理解している方
  3. WBrCスコアシート(ラウンドワン/ファイナルラウンド)を深く理解している方
  4. SCA、またはCOEカッピングフォーム、またはWCE競技会のジャッジルールの評価方法を理解し、
    評価の出来る方
  5. スペシャルティコーヒーの普及活動に貢献できる方
    ※本年度優秀者にはSCAJコーヒーブリューワーズ委員会認定の『JBrC 2022審査員資格認定証』が、
    また参加者全員に『JBrC 2022審査員プログラム修了証』が授与されます。
注意事項
  • 当プログラムは、JBrC2022 審査員の選出を目的としたプログラムです。2022年にJBrC競技者として、ご参加の意思ある方は遠慮ください。
  • 同一企業より複数名ご応募がある場合には、受講人数を調整させて頂く場合がございます。
  • ワールドブリューワーズカップ日本代表選考を兼ねた競技会である事から、審査員として相応しくないと判断した場合は受講をお断りすることがあります。また競技会の公平を期すために、プログラムについて守秘義務の順守を契約頂きます。
  • 審査員プログラムのカッピングなどでは、新型コロナウイルス感染症対策をとった方法で行われます。
当日の持ち物
  1. JBrC2022ルール規約・スコアシートの出力紙
  2. カッピングスプーン
  3. エプロン
  4. 筆記用具
    ※予選大会当日(5月21日~23日)、決勝大会審査員プログラム(7月25日)、決勝大会当日(7月26日)の昼食はご用意します。
定 員 25名
受 講 料 20,000円(SCAJ会員・税込) / 25,000円(SCAJ非会員・税込)
☆但し、過去のJBrC審査員経験者及びJHDC2019審査員の方は、
10,000円(SCAJ会員・税込)/12,500円(SCAJ非会員・税込)
※決勝の審査員カリブレーション分の料金も含みます。
※一旦入金いただいた受講料は返金できませんことをご了承ください。
申込方法 フォームからお申込みください。審査員プログラム申込みフォーム
申込期間 2022年5月2日(月)正午~5月13日(金)午前10時